顔文字古今東西風俗記

COPYRIGHT © 2016 古今東西風俗記 ALLRIGHTS RESERVED.

タイトル

風俗は世界を救う

日本の風俗

元来風俗とは、生活上見られる風習や慣わしの事を意味していたのですが現在では、一般に性的なサービスを行う店の事。
性風俗の多様化と共に、これら性風俗営業の店が単に「風俗店」(フーゾク店)と呼ばれ一般に定着した。(風俗営業にはこのほかに、ナイトクラブやゲームセンター、パチンコ店などもあるがここでは性風俗の事を「風俗・風俗店」ということにする。) デリヘルの経済学(レジャー白書 出典)によりますと風俗産業の市場規模はなんと
「5兆6,884億円」(内容)ソープランド:9819億円 キャバクラ:9900億円 ヘルス・イメクラ:6708億円 ピンサロ:6457億円 デリヘル:2兆4000億円 合計:5兆6,884億円
風俗産業の半分弱はデリヘルが占めているということになります。 なぜにデリヘルがこれほどに大きな市場なのかそれは、今までの風俗店のように店舗を必要としないため、初期の資金や維持費といったものがほとんどなく開業しやすいという理由があります。
女の子にとっては、就職難で雇用から外れた若い女性やシングルマザーで正規(フルタイム)の就職に就けない女性それに軽度の知的障害を抱えている女性たちにとっては特殊技術が必要なワケでもなく、
労働市場においても需要が飽和することもなく、時代の流れでデリヘルが世間に認知され敷居が低くなり入りやすくなったということなどがあげられます。

こんなことを言っている人もいました。
もうすでに団塊の世代の人たちが定年して次第に老人が多くなりそんな中で、性欲の非常に強いご老人も出てきて元気はあるけど体がついていかず、風俗店に出向くまでの体力がない。
そんな人にとってデリヘルは非常に重要不可欠ではないか。!?
「訪問介護」に近いニュアンスで風俗嬢を呼びエッチなプレイをする。将来の風俗はこんな具合になっているのかもしれませんね!
もしそうなったときには、今でいう「熟女」の風俗嬢が激増すること必至ですよね。これってお年をめした女性の雇用促進にもつながりますね。

世界の風俗

大きな花火 これまでは、日本の風俗のことでしたがここからは世界に目を向けていく事にします。
ヨーロッパの殆どの国では性風俗が合法であるとされており、タイ・オーストラリア(※但しシドニーとメルボルンでは違法)・ニュージーランドなどでも合法化されているとはいえ行為にによっては違法になる売春及び買春行為もあり取り締まりが日本以上に厳しい国もあります。
東アジア諸国は日本と同じような取り締まりを行っている国が多く、売春行為自体は法律で禁止されている国が多いです。
東南アジア諸国では日本でいうソープランドのようなお店が当たり前のように営業されており、出会いカフェやゴーゴーバーなど特に規制されることもなく、社会の一部として溶け込んでいるが一方認可されていない店舗や、街中で男性に声をかけるいわゆる「立ちんぼ」には規制が厳しくなっており罰金や逮捕されるお姉さんも多いと言われているそうです。

アメリカ・カナダ(北米、ハワイ・グアム)ではどの自治州も基本的には買春及び売春に厳しい規制を設けており現状としては中国や韓国で規制強化のために働き口が無くなって渡米した女性が多く、そういった女性達を雇う風俗店が多いようです。

以上の事を踏まえて言いますと、世界中に「風俗」というものが存在していて経済には大なり小なりの影響をもたらしていることは事実でありますし「風俗は世界を救う」そんな大げさなことは言いませんが、正規の仕事が何らかの理由のため就くことが出来ない女性の為になっているのも事実ではないでしょうか。
第一に使っている私がハッピーで救われております。デリヘル万歳!!

トップへ戻る

デリバリーヘルスだいすき!

デリヘルについて

夜の街 現在、風俗一番人気は断トツでデリバリーヘルスです。私もデリヘルはよく利用します。
これから、デリヘルの魅力とでも云いましょうかデリヘルのここがいいという処を上げていきたいと思います。

まず、デリヘルは便利で楽という事でしょう。私は独身ですのでほとんどは自宅に呼ぶのですが電話一本で来てくれるデリヘルは便利というしかありません。
自宅ですと天候にも左右されませんし移動もしませんので楽です。デリ嬢が来るあいだは好きなことも出来ますし、来た子がタイプでしたら心の中で「ニヤニヤ」してガッツポーズしてしまいます。
料金体系でも、今では60分1万円を切っているお店もある位ですからお財布には優しいお店もかなり多くはなってきています。
平均で言いますと60分15000~16000円というところだと思いますので比較的お手頃価格ではないでしょうか。

こんな大好きなデリヘルだからこそ嫌にならないように優良なデリヘル店を選ばなければいけません。そうすることでより楽しいデリヘルライフが送れるというものであります。
私はお店選びをする際にはインターネットのデリヘルサイトを見ます。主にスマホで店選びをするのですが、エリアやジャンルなど好みの条件を入れて一発検索ができて時間短縮にもつながります。
それにデリヘル嬢の写真やコメント・店長の感想などたくさんの情報を載せているお店は間違いなく優良店だと思います。一店舗だけではなく数店舗をピックアップしてその中で好みの嬢を探していきます。
嬢の探し方としては私の場合まずは写真や3サイズあと指名率・リピート率それに嬢や店長のコメントなどを参考に選んでます。最後にプレイ内容や料金のチェックが必要です。
自分が思っていたプレイ内容と違っていたりコース料金が足りているか、あと自分が呼びたいエリアに派遣してくれるのかなどの確認です。
それにお店によってはイベントや割引サービスをしている場合もありますので要チェックです。(時間帯によっては割引できないのも有り要注意)

この通りにやっていれば、すべてがよくいくかというとそうでもありませんが選びに選んで呼んだ嬢が自分の思っていたタイプではなかったという事もありますが
そんな時はポジティブに次はど真ん中のタイプの嬢が来ると思うようにしています。
また、迷いに迷って呼ぶ時間が無くなったりした時は迷い選ぶ楽しいウインドウショッピングをしたと思うようにしています。
悔しく思う時があるからこそ楽しいことがより楽しく感じられるということですので、これからも電話一本で移動もせず自宅に呼べるデリヘルは私にとって大好きなものであることは変わらない事実です。
デリヘルライフ万歳です!!

トップへ戻る

デリヘルと私

これまでの経験

女の子 デリヘルとはご存知の通り女の子をホテルか自宅に呼ぶ訳ですが今では多種多様で多くのジャンルに分かれていて選択するにも迷ってしまうほどですが
風営法の改正に伴い世に「デリヘル(デリバリーヘルス)」が出始めた頃は若い子(ギャル系)のお店か人妻系のお店位しかジャンルとしてはなかったように記憶します。
その頃の実体験のお話をしていきたいと思います。当時は、人妻系のお店は数えるほどしかなくて選ぶという感じではありませんでしたし
私にとってデリヘルとは若い子のお店の事をいってました。(のちに人妻さんの良さに気付くことになるのですが・・・!)

呼ぶにあたってまずは、情報を集めなければいけませんが頼もしい味方が情報誌やサイトなのですがこの時点でもうすでにお店や女の子を選ぶ際、心は夢心地で楽しいものでした。
私が選ぶお店はと言いますと財布にとても優しい60分で1万円のところです。皆さんはこんなに安いお店の女の子のレベルは低いのではないかと思いでしょうが、
その当時のお店の子たちのレベルはいいもので満足のいくものでしたし、彼女のいない私にとって生身の女の子を抱きたい時にすぐ抱けるということが最高の出来事になりました。
デリヘルデビューがこれでしたから一気にデリヘルのファンになって気が付いた時にはリピーターになっていました。(こういうのを俗にハマッタというのでしょうか。)
皆様にもご記憶があるかと思いますが回数を呼んでいるとお気に入りの子が退店してしまっていて違う子を選んでみるとタイプではない子(俗に言います地雷嬢)も来たりしたこともよくありました。

新しい性癖

お店のHP(この時は何故か人妻系)を見ていて無性に色気を感じてしまっている自分を発見しました。
あれほど若い子しか眼中になかったのに人妻に興味をもったのは何時頃からでしょうか?自分でも知らないうちに魅かれていました。
多分、デリヘルというものが世間にも認知され多種多様にジャンルも増え、それこそ風俗自体の敷居が低くなり素人(普通)の若い子や主婦の女性たちが入りやすくなったり、
プロフィールの画像が昔と比べると雲泥の差がありこれが「いい女」に見えるのです。(たまらん!!)このような理由からだと思います。

実際に人妻系を呼んでみますと業界は初めてと言う事でしたが、なんだか男慣れしているような(沢山の男を見てきているからか?)話も上手ですしプレイもスムーズに進むのです。
何よりも攻めが大好きな私にとって人妻の反応が素晴らしくいいのです。この、反応が私を虜にしてしまうのです!これからも長い付き合いになりそうんな予感です。

トップへ戻る

ファッションヘルス

仙台のスーパーエリア国分町

ファッションヘルスとは、一般に女性従業員(ヘルス嬢)が男性客に個室で性的なサービスを提供するもの。
ソープランドのような浴室は無いがシャワーと個室が設置されている。略して「ヘルス」や「箱ヘル」ともいわれている。(今後、ヘルスと呼ぶ)
客は女の子とシャワーを浴びた後、キスや○ッティン○からの○ェ○チオ、素股で射精へと導かれるが本○行為を伴わず、
ソープランドよりも安く、女性もアルバイト感覚で気軽に入店できることから人気を集めたが、2000年代に入ると無店舗型のデリバリーヘルスが主流となり、従来の店舗型のヘルスは減少傾向にあるのが現状である。
ご他聞にもれず仙台のヘルスも今では3軒に減少している。
仙台ヘルスは「国分町」通称「ブンチョウ」と仙台の人たちが言っている東北最大の歓楽街のなかにありましてこのブンチョウには生活圏、ビジネス圏、商業圏、風俗圏が入り混じっているエリアです。
このエリアの中にはいろいろあり、若い人たちが集うファッションのお店や東北の「うまいもん」名物を食べさせてくれるお店・東北美人のいる飲み屋さんそれに忘れてはいけない風俗店も混在しているのである!!
男のどんな要求にも対応できるスーパーエリアなのである。こんなのは全国探してもここぐらいではないだろうか?!。

仙台のヘルス

夜の建物 ヘルスと呼ばれているが、ほかにも性感ヘルスやニューヘルス、スーパーヘルス、ソフトヘルスなど、名冠する店は多い仙台ではマットヘルスと言いローションを使って、マットの上で体を密着させて行ういわゆるローションマッサージプレイを専門としたお店が主流を占めている。
仙台のマットヘルスであるが男性客は個室に案内されると衣服を脱ぎ、全○になったヘルス嬢にシャワーで体を洗われその後全身リップや乳首を舐め、手コキ、○ェ○チオ、○舐め等をしてもらう。
男性はヘルス嬢を抱きしめ、ディープキスしたり、乳房を揉むなどの行為ができ、乳首・女性○・○門など性的興味をそそられる部分を触れたり舐めたりシックスナインなどの本○以外の行為を行うことができる(店やヘルス嬢により若干制限がある)。
最終的には素股や○ェ○チオ・手こきなどで射精させるものである。

仙台のヘルス料金は、35分~60分で9720円~22200円とお店や時間帯で多少の違いはあるもののほぼこの金額で楽しめるうえに女の子はなかなかのもので素人っぽい、色白で東北美人が多い感じです。
ソープと違って本○のないソフトサービスだから普通のレベルの高い子も入ってくるからですかね!?

こんなに楽しく遊べる仙台のヘルスに行って遊ばない手はないのではないでしょうか?!。私はこれからも仙台ヘルスをエンジョイしていきます。

トップへ戻る

仙台のソープランド

仙台は少数精鋭

女の顔 東北地方ではソープランド自体が少なく限られた地域にしか存在しません。
仙台市のソープランドもその数少ないなかの一つで国分町(歓楽街)や一番町買い物通り(繁華街)に近く歩いて行ける場所にあるのですがオフィスビルが多いので昼の時間帯は地元の人でも少し入りずらいかもしれませんね。
県外の方ならばなおのこと少し人通りの少なくなるまでのあいだ仙台名物の牛タンや笹かまあと南三陸の海の幸を堪能した後でお楽しみを味わってもよろしいかと・・・?仙台の食べ物は絶品ですので未経験の人は早速、経験されてはいかがでしょう。(食べ物&女の子)

仙台自体ソープランドが少なく6店舗の営業となっています。
少ない分だけそちらにお客が集中しやすいので女の子にとっては稼ぎやすいところといってもよいのではないでしょうか?女の子にとって一番重要なのは待遇ですが、そんなに悪くはないようです。
日給は3万5千円以上が基本のようで完全自由出勤、週一、月一での勤務が可能で、アリバイ対策、寮、託児所、ノルマ・罰金なし、生理休暇、衛生対策などのサポートが万全で働きやすい環境が備わっているようですが、各お店ごとで多少の内容が違うみたいです。
あと、モニターが設置されているお店では、事前にお客さんの確認ができ、うっかり知り合いと鉢合わせするという事のないようにしています。

お客様にとって東京(吉原)札幌(すすきの)岐阜(金津園)など店舗数が半端なく多い地域での選ぶ楽しさもありますが、仙台のように店舗数が少なくてもとっても選びやすく無駄に悩むことが少なくてすむという利点があるのではないでしょうか?

東北美人という言葉があるように仙台の風俗にも東北の女の子らしい色白で可愛い女の子がたくさん在籍しています。
仙台の女の子だけではなく東北全土から美人さんがわんさか押し寄せてくるのです。
ここ数年は東北以外の地域からの女の子もたくさん出稼ぎに来られているようです。
お客様は店が決まり女の子を選ぶ際、東北の子を所望したい場合店員さんに一言「東北出身の子で」とお願いした方が良いかもです??

そんな仙台のソープランドですがお値段のほうはとてもリーズナブルなので地元のお客様から出張で仙台に来られるお客様でとても賑わっているのだそうです。
時間は50分~100分で料金は総額で18000~40000円とお店や入浴時間によって多少の違いはあるようです。
これを書いてるうちに久しぶりにソープにも行きたくなりました。
善は急げということわざにあるように私も今から行ってきます。

トップへ戻る

東京のSM風俗店

SMなら関東に

女の顔 SM風俗店の量の多さ、プレイの多さは関東に一歩二歩譲らざるをえないのが東北の風俗の現状です。
東北といっても全くないというわけではなく岩手などはレベルの高い風俗店がありますが、数はやっぱり関東に劣ると感じます。

日本に留まらず海外でも人気の高いSMプレイ。東京オリンピックが開催されれば、SM風俗店の外国人観光客利用者が増えるのではないでしょうか!?
気が早いですがオリンピックに備えて、関東でSMのお店を探す時の良い方法をここでお伝えしたいと思います。(外国人の方は読めないと思いますが…)
まず1も2もなくインターネットです。時代が時代ならバーでも回って伝聞で情報収集するものですが、現代はインターネットです。
お店を調べていくと地域、料金、オプション、女の子、色々な情報が手に入りますが、ここで普通の風俗と同じ考え方でものを見てはいけません!
SMなのですから、女の子がちゃんと「女王様」(あるいはM女)しているかどうかが重要なのです!これは顔写真ではなかなか分からないのではないでしょうか?

ではどのように「女王様」している女の子を探すのか?
答えはズバリ、「動画」です。動画には写真に比べて良いところが沢山あります。連続した映像ですので仕草や動作がわかるのです。これは「女王様」のように、あるいは「M女」のように振る舞ってくれる女の子かどうかを見定めるのに最適なものです。
それに最近ではコンピューターで写真に写った顔や体型をかなり(本当にかなり!)変えてしまう事ができるのですが、動画というのはもう膨大な映像の塊ですので、そういった顔や体型を良く見せるような加工はとってもやりづらいのです。
つまり写真より現実に近い女の子の姿かたちを見ておく事ができるというわけです!
更にさらに、音声についても触れておかねばなりません。単純に女の子の声の良し悪しももちろんなのですが、「女王様」であれば罵倒の仕方、「M女」であれば被虐の声の上げ方、これらもとても重要な情報です。

せっかくですのでここまでを踏まえて、実際に参考サイトでSMのお店の動画を見てみてほしいです。

SM動画&SM記事コンテンツ

スマートフォンでも見ることができるみたいですが、通信料には気をつけて下さい。(周りの人に見られないようにも気をつけて下さい)
ところで↑の参考サイトには記事もあります。女の子のインタビュー記事なども女の子の人柄を知るのに役立ちます。
是非皆さまも最高のSM店を見つけておいて、オリンピックに備えて下さい。
私はそれまで我慢できそうにありませんので、早速目星をつけた東京のお店まで遠征してきます。